むし歯・歯周病
セカンドイメージのドロップシャドウ
赤坂 歯医者・歯科の口コミ・評判
メイン部分のトップ

むし歯・歯周病治療

>初診の流れ

>インプラント

>審美歯科

>噛み合わせ外来

>むし歯・歯周病治療

>矯正歯科

>予防歯科

>唾液検査

>クリーニング

>ホワイトニング

>歯周外科

>無痛治療

>小児歯科

>CT検査

>アンダーアーマー

予防歯科とは

虫歯も歯周病も口腔内にいる細菌が原因で起こる病気です。 その細菌をゼロにすることはできません・・・
しかし、唾液検査によって口腔内の環境を知りケアをすることや、 ご自身の生活習慣を改善することで 虫歯も歯周病も予防する事ができます!!
悪いところを治す為ではなく、 悪くならないようにしていきましょう☆
当医院では、患者様それぞれのリスクに合わせて、 口腔内の環境を良好に維持するためのお手伝いをさせていただきます。

ページのトップに戻る

なぜ予防が必要?

一生自分の歯で好きな物を美味しく食べたくありませんか?

-先進国の70歳 残存歯数-

多くの歯を失う原因は年齢ではなく、虫歯や歯周病などの感染症によるものです。
虫歯や歯周病は、ひとたび進行すると元に戻らない病気です。
すなわち、いくら時間とお金を使っても元の状態は取り戻せない疾患です。
出来る限り手を加えず、定期管理で診ていく事が大事であり、患者さんの一生を考えた歯科医院を目指しています。

ページのトップに戻る

何から始めればいいの?

難しいことは1つもありません。今から始められることなんです

基本的なレントゲン検査や歯茎の検査、噛み合わせ検査などから現状を確認します。

まずはリスク(自身の口腔内の状況)を診断するために唾液検査を行います。 
→ 唾液検査について

細菌検査や清掃状態、歯科治療の履歴などからも沢山の情報が得られます。
→初診時に問診表・簡単なアンケートをご記入いただきます。

検査から虫歯や歯周病に対するリスクを診断し、個人にあった予防計画を立案します。

実際の統計によると、予防管理型の医療を受けた場合、従来の方法と比較して、トータルの来院回数は減少し、かかった治療費も減少したとの報告があります。
痛くなってから来院するのではなく、痛くならないように来院するには大きな違いがあります。

ページのトップに戻る

キシリトールの効果

ページのトップに戻る

フッ素の効果

フッ素には歯垢(プラーク)の細菌の活動を抑えること、溶けたエナメル質の修復、歯質を強化するなど、むし歯の発生を防ぐ効果があり、予防に有効な成分として注目されています。

フッ素の効果: 酸の産生を抑制  再石灰化の促進  歯質強化

ページのトップに戻る

キシリトール・フッ化物商品

キシリトール100%使用の歯科医院専用の商品から フッ化物配合の歯磨きジェルなど多数取り揃えております。
ひとりひとりのお口の中の環境によって、種類や使い方も変わってまいりますので 気になる方はお気軽にスタッフまでお声かけ下さい。

ページのトップに戻る

メイン部分のボトム